フレシャスは、機能性が素晴らしく種類も豊富なウォーターサーバーで、さらにオシャレなデザインでインテリアとしても置けるので今大変人気があります!

でも、フレシャスに興味があっても、

 

「使用方法が複雑なのでは?」

 

とか

 

「スタイリッシュだけど値段が高いのかも」

 

などと疑問や不安がある人も少なくないようです。

ということで今回は、私が実際にフレシャスを使用したレビューを詳しくご紹介していきます。

フレシャスのそれぞれの種類の値段や使用方法などもお伝えしていきますので、特にフレシャスの購入を検討している人はチェックしてみてくださいね!

 

フレシャスの特徴!

フレシャスは、静岡にある富士山の銘水株式会社によって販売されています。

ウォーターサーバーとしての機能や見た目が良いフレシャスは、今話題になっている製品です。

富士山の銘水株式会社は、山梨県富士吉田市が本拠地の宅配水事業専門会社なので、水の品質の高さは保証付きですね。

 

また、2010年に設立された富士山の銘水株式会社は、宅配水事業を長年行っているので老舗の会社と言えます。

これ以上先は開発できないという限界地域に採水地を持っているので、高品質の水を取り扱うことができるのです。

きっと老舗の会社だからできることなのでしょう。

 

フレシャスを代表するFRECIOUS富士という水は、他社が利用しているたくさんのミネラルウォーターと比較すると残存酸素量が非常に多いので、水質が良いと言われている水の約2倍の酸素が含まれているという特徴があります。

取得するのがかなり厳しい食品安全マネジメントシステムの国際規格FSSC22000を得たボトリング工場で水が詰められているというのも、フレシャスの水に対する姿勢を感じますね。

 

フレシャスはどうして高い人気があるの?

天然ミネラルとバナジウムを含む高品質の天然水

フレシャスには、天然水のミネラル分を含んだ水が使用されているため、美味しい飲みごたえのある水を楽しむことができます。

もちろん飲み水としてだけでなく、コーヒーや料理など色々な使い道のある水です。

 

さらに、フレシャスの水には、健康に良いバナジウムも含まれています。

どれくらいのバナジウムが含まれているのかというと、富士山の標高1,000mから採取されるFRECIOUS富士には、86μg/Lの割合でバナジウムが含まれていて、FRECIOUS朝霧高原には185μg/Lの割合で含まれています。

バナジウムが含まれているため水道水や市販の水よりも発がん性の可能性がある硫酸性窒素などが非常に少なく、安全で質の良い水となっています。

 

以上のことから、フレシャスの水なら安心して美味しく飲めるということがわかりますね。

バナジウムやミネラルが含まれている水を飲んだり料理に使ったりできるということが、フレシャスが人気が高い理由の一つなのです。

 

赤ちゃんのミルク作りにも安心な軟水

赤ちゃんのミルクや幼い子供の飲み水として、硬度の高いミネラルウォーターはNGと聞きますよね。

でも、フレシャスは硬度の低い軟水を使用しているので、赤ちゃんや幼い子供にも安心して利用することができるでしょう。

 

フレシャスでは天然水が3種類あるので選択できるのですが、中でもフレシャス富士が最も硬度の低い硬度21の軟水として用意されています。

また、放射性物質のテストを行って安全がきちんと確認されている天然水なので、安心して大切な子供に飲ませることができますね。

さらに、他社のウォーターサーバーとは異なり給水口の辺りが広く作ってあるため、哺乳瓶を置いて手軽にミルクを作ることができます。

 

フレシャスの口コミをチェックすると、

 

「調乳に便利なのでとても助かります」

 

とか

 

「電気ポットなどで煮沸する手間がなくなったので嬉しいです」

 

というようなコメントが見られます。

フレシャスは、赤ちゃんや幼い子供がいる家庭でも、重宝されているということですね!

 

使い勝手が良く機能性が高い

フレシャスはスタイリッシュで使い勝手が良いというのも、人気が高い理由の一つです。

高さがやや低めにしてあったり水をパックにして軽くしてあったりするので、水を手軽に交換することが可能です。

また、操作も簡単なので、電気ポットみたいに使うことができるでしょう。

 

さらに、給水口の周りを広くして片手鍋などが置けるように工夫してあったり、チャイルドロック搭載で幼い子供がいても安全なように配慮されていたりするなど、ウォーターサーバーを使用する人のことを考えてフレシャスは作られています。

 

フレシャスの口コミをチェックすると、

 

「妊娠中でも楽に水の交換ができました」

 

とか

 

「赤ちゃんのミルク作りにとても助かっています」

 

というようなコメントがたくさん見られることからもわかるように、フレシャスは2016年のオリコン顧客満足度調査でNO.1に選ばれています!

 

グッドデザイン賞を獲得

フレシャスには、スタイリッシュなデザイン性があるというのも大きな特徴の一つです。

フレシャスのデュオ(dewo)、スラット、サイフォンなどたくさんの機種がグッドデザイン賞を獲得しているというお墨付きのデザイン性です。

 

ウォーターサーバーのほとんどのメーカーは、値段や水の品質について商品をアピールしていますが、フレシャスはサーバーの使い勝手やデザイン性を重視して商品をアピールしています。

フレシャスは、水が高品質だというのは当然のことだと考えているので、部屋のインテリアとして置くことが可能なウォーターサーバーに焦点を置いているのです。

最近では、他のメーカーもデザイン性に目を向け始めていますが、フレシャスのデザイン性は断トツに優れていて高い評価を得ています。

 

中でもフレシャスのデュオはカラーがたくさん用意してあるので、気に入ったカラーを見つけることができるでしょう。

ウォーターサーバーには滅多にないベージュやペールブルーなどの希な色もあるため、

 

白や黒以外の色にしたい

 

という人に特におすすめです。

インテリアとしてオシャレなウォーターサーバーが欲しいという人は、ぜひフレシャスをチェックしてみてくださいね。

きっとお気に入りのものが見つかるはずです。

 

ちなみに、リラックマやワンピースのキャラクターコラボモデルのデザインもあります。

これらのデザインは、子供がいる家庭で人気があります。

 

配送日の変更がネットでできる

インターネットで配送日の変更ができるという利便性も、フレシャスの特徴です。

変更方法はとても簡単で、マイページでログインをした後、配送周期の項目から届け日を選ぶだけでOKです。

予定が入って受け取りができなくなったときなどに役立ちますが、届け予定日の7日前までに変更する必要があるということを忘れないでくださいね。

 

フレシャスを実際に使用したレビュー!

実際にフレシャスを導入して使ってみたので、ここではそのレビューをご紹介していきますね。

フレシャスを検討している人の参考になればと思います。

 

フレシャスのウォーターサーバーがないときの日常

私は小学生と幼稚園児の母親です。

旦那と2人の子供と私の4人家族ですが、子供2人がたくさん水を飲むので、夕食の時だけで1リットルもの水が消費されてしまいます。

また、子供2人が週に5日、500mlの水筒に水を入れて持っていくのでさらに1リットルを消費します。

 

そして、暑い季節には麦茶を作ることが多いし冷たい飲み物も買うので、冷蔵庫がいっぱいになります。

食材を冷蔵庫に入れたくでも、飲み物がいっぱいで入らなくてイライラしてしまうこともありました。

 

そんなときに、ちらっと便利なウォーターサーバーのことを思うこともあったのですが、ウォーターサーバーは高価で派手な色だというイメージがあったので、便利とは思っても取り入れることは考えていませんでした。

 

導入した理由

たまたまネット広告で見たフレシャスのデュオがとても気に入ったので、フレシャスのウォーターサーバーを導入することを考えるようになりました。

そして、結局購入することに決めたのですが、その決め手になったことを下記にご紹介しておきますね。

 

導入の決め手

 

  • 2リットルのペットボトルを冷蔵庫に入れなくて良い
  • ホワイトで統一されていてスタイリッシュな見た目でオシャレ
  • 災害があってもウォーターサーバーの水があるので安心
  • 子供たちが自分で注ぐことができる

 

上記のことが決め手になりフレシャスを導入することにしたのですが、中でも災害のときに水が使えるというのが大きな決め手となりました。

災害で万が一停電して本体が動かなくなったとしても、本体にセットしていない水を使うことができるのです。

 

フレシャスを導入するまでは、災害に備えて2リットルのペットボトルの水を6本いつも用意していました。

でも、賞味期限に気をつけて毎日の生活に必要な水を消費しながらまた水を買うというように、頻繁に重い買い物をしないといけなかったので、この面倒な重い買い物がなくなったというだけでもかなり助かっています。

 

1ヶ月あたりの費用

実は、フレシャスの水は他のメーカーの水よりも少し高いです。

でも、高くても清潔な水をキープすることができ安全で安心な水を飲むこともできるので、フレシャスを選びました。

 

気になるフレシャスの1ヶ月の費用は、水代が5866円で電気代が330円なのでトータルで6196円くらいです。

サーバーレンタルの料金はかからないし、水の宅配も無料で行ってくれます。

また、メンテナンス費用もかかりません。

なので、フレシャスにかかる費用は、水代と電気代だけになります。

 

ただ、フレシャスのデュオの場合は、前の月に2箱以上使えばサーバーレンタルの料金がかからないのですが、2箱使わなかったときはサーバーレンタル料金が500円ほど発生するので注意してくださいね。

 

安心のチャイルドロック機能

リビングにウォーターサーバーを置きたいと考えていたため、チャイルドロックがきちんと機能するのか、そして音は静かなのか少し心配でした。

食事をしているときにすぐに水を飲むことができるように、リビングにフレシャスを置きました。

すると、チャイルドロックも音も心配する必要がなかったことがわかりました。

ちなみに、フレシャスのデュオは、幅が290mm、奥行が363mm、高さが1,125mmという大きさです。

 

子供たちも手軽に使用できるようにフレシャスを置いたので、子供たちが間違ってHOTボタンを押してやけどなどをするのを防ぐために、チャイルドロックは必要です。

チャイルドロックがかかっていると、温水を出したいときは中央にあるunlockボタンを長押ししてからHOTボタンを押さなければなりません。

そして冷水は、unlockボタンとcoldボタンを一緒に長押ししたら、3回点滅して水が出るようになっています。

 

子供たちにとって2つのボタンを長押しすることはまだムリなので、チャイルドロック機能が搭載してあると安心ですね。

また、チャイルドロック機能のおかげで、床が水浸しになることもないでしょう。

 

フレシャスの機械音

リビングにフレシャスを置いたこともあり、リラックスする空間では音の静かさもポイントになります。

リビングにいると、少し離れたところに置いてある冷蔵庫の機械音が聞こえるので、フレシャスの音がうるさいのかどうか少し気になっていましたが、気になるような音はしないので安心しました。

たまに掃除をしているようなウイーンという音がするくらいで、テレビの音が聞こえなくなるような音ではないので気になりません。

 

プレシャスデュオの見た目

ウォーターサーバーをリビングに置きたいと考えていたので、デザインはリビングに合うものにしたいと思っていました。

シンプルでホワイト一色のフレシャスのデュオを見たときは、ひと目で気に入りました。

 

また、注水口は艶やかなシルバーになっているところもオシャレです。

ウォーターサーバーの前面にフレシャスのロゴが付いているのも、同系色の細い線のロゴなのでアクセントになってステキですね。

 

手軽に水を交換できる

フレシャスを導入してとても助かっているのが、水を家まで配達してくれるので重たい水を買いに行く必要がなくなったことです。

7.2リットルの水がボトルではなくパックに入れてあるので、女性でも軽く持てて便利です。

おかげで、納戸に手軽に収納することができます。

 

かなり前に使用していたウォーターサーバーはガンボトルだったので、女性の私では持ち上げられないくらい重かったです。

なので、交換するときに非常に不便だったし、水が配達されても水が入った段ボールを動かすことさえできなかったので、玄関に置いたままとなっていました。

でも、フレシャスのパックは軽いので、暑い季節でも汗をかくことなく手軽に水を交換できるし、4歳の子供でも持つことができる重さなので子供たちに手伝ってもらうとさっさと水を収納することができます。

 

水の交換方法は、ニードルを下げるボタンを押して空になったパックを取り出し新しいパックを乗せてニードルを上げるだけでいいのでとても簡単ですね。

また、水がパックに入っているので、空になったパックは手に乗るくらい小さく畳めて処理も面倒ではありません。

パックが重くなく交換方法が簡単でしかもゴミ処理も面倒でないので、長くフレシャスを続けていくことができそうです。

 

ちなみに、ガンボトルはペットボトルと同様に、粗大ゴミとして出さないといけませんでした。

でも、フレシャスなら、パックが燃えるごみとして出せるので有り難いですね。

 

私が感じたデメリット

フレシャスにはたくさんのメリットがありますが、デメリットに感じてしまうところもあります。

なので、私が感じたデメリットを下記にご紹介しておきますね。

 

  • 残りの水が少なくなると注水の勢いが弱まる
  • 家族4人が水を使うと、7.2リットルの水がすぐになくなる
  • 大きなマグカップや大きな鍋に注水するときに時間がかかる

 

小さい鍋に注水するときは、受け皿に置くと安定するので問題がないのですが、パックに入っている水が減ってくると、4人分のスープなどを作る水を大きな鍋に注水するときは少しイライラしてしまいます。

私がフレシャスを使って特にデメリットだと感じるのは、水が少なくなってきたときに注水の勢いが弱まることなので、この点が改善されたら嬉しいです。

 

飲みやすくて美味しい水

フレシャスの水は、雑味がなくてスッキリとした美味しい水なので飲みやすいです。

特に冷えた水はのど越しが良いので、とても美味しく飲むことができますね。

 

ミネラルウォーターを買っていたときは、子供たちは水を飲むよりも麦茶やスポーツ飲料を好んで飲んでいたのですが、フレシャスにしてからは、水をたくさん飲むようになったので子供たちの便秘が解消されて喜んでいます!

もちろん子供たちだけでなく、私と旦那も美味しくフレシャスの水を飲んでいます。

子供たちが就寝した後に飲むコーヒーが、今までよりも美味しくなりました。

 

また、フレシャスのマークはいつも点灯しているため、暗い夜でも部屋の電気をつけることなく使うことができています。

 

お手入れが簡単で衛生的

フレシャスは、コックキャップという注ぎ口を取り外して洗うことができるというのも良いですね。

水が跳ねて汚れやすい箇所なのでいつも清潔にしておきたいため、私は注ぎ口を外してよく水洗いをしています。

 

前に使っていたウォーターサーバーは、注ぎ口はアルコールで拭くだけで洗うことができなかったのですが、フレシャスは水洗いができるので助かります。

特にココアを作るときには絶対と言っていいほど汚れてしまうので、注ぎ口だけでなく側面や受け皿にも飛び散ってしまいます。

このまま汚れを放置していたら、雑菌が増えてしまうでしょう。

 

前に使っていたウォーターサーバーはガンボトルだったので、水を交換するときに下記のようなデメリットがありました。

 

  • 注ぎ口の掃除をすることができない
  • 空気がたくさん入ってしまう
  • メンテナンス方法の連絡がない

 

結局、長い間使っていくには不安が多すぎると感じたので、解約金を払わないといけなかったのですがそれでもやめることにしました。

確か2年未満の解約だったので、5000円払ったと思います。

 

でも、フレシャスにしてからは注ぎ口を洗うことができるので、衛生的に保つことができて気持ちがいいです。

フレシャス本体の素材はツルツルなので、拭き掃除をすればキレイになります。

掃除がしやすいというのも、フレシャスの特徴ですね。

清潔に保つことができるウォ―ターサーバーを導入したかったので、フレシャスは洗剤を使用せずに手軽に掃除ができるというのは大きな魅力でした。

 

それから、受け皿の幅と深さもきちんとあるので気に入っています。

フレシャスデュオの受け皿は255mm×100mmと幅が広いため、コップなどを安定して置くことができるので注水がしやすいのです。

また、受け皿が深いので、子供たちが水をあふれさせてしまっても床が水浸しになることがありません。

 

受け皿に溜まった水は、受け皿を簡単に取り外して水を捨てることができます。

汚れやすい受け皿も簡単に取り外せるので、手軽に洗うことができて衛生的ですね。

 

フレシャスを実際に導入した人の口コミ!

ネガティブな口コミ

仕事をしているので、サポートセンターが17時までしかあいていなくて困ります。

また、いくら内部を洗浄できるといっても、自分で洗浄するのは手間がかかるし、自分でするとキレイに掃除ができていないような感じがします。

キャリオでお湯を使用できたらベストですが、きっとムリでしょう。

 

ポジティブな口コミ

スタイリッシュなデュオが気に入ったので、他社から乗り換えることにしました。

たくさんのカラーが用意してあるのでどの色にするか迷いましたが、他社にはないベージュに決めました。

 

フレシャスはオシャレなだけでなく、簡単にボタン一つで操作できるというのも良いですね。

エコ機能やクリーニング機能も搭載されていて助かります。

 

ただ、1パックの容量が少ないので水を交換することが増えてしまいましたが、軽いので問題ありません。

フレシャスに乗り換えて満足しています。

 

うちは、Slatのマットホワイトをリビングに置いて使っています。

シンプルでおしゃれなので、リビングに自然に馴染んでいます。

 

私が特にこのウォーターサーバーの気に入っているところは、常温や高温などの温度設定が幅広くできるということです。

また、足元にボトルがあるので、水を交換するときに持ち上げなくていいので楽です。

子どもでも交換できるので、たまにお願いしています。

 

ただ、注水の勢いがもう少し良くなれば嬉しいです。

 

デュオを見たときに一目ぼれしたので、導入しました。

一人で暮らしているためワンルームに設置しましたが、生活感が出ないのでインテリアとしていいですね。

部屋の雰囲気がさらに良くなった気がします。

ここまでデザイン性があるウォーターサーバーは、デュオだけではないのでしょうか。

 

少量の水がパックに入っているので、飲み切ったり交換しやすかったりするのは良いのですが、毎月4パック頼まないといけないので一人暮らしの私には少し多いです。

料理にも使用するのでなんとか飲み切ることはできますが、外出が多いときは残ります。

 

他社のウォーターサーバーから、評価が良いフレシャスへと乗り換えました。

フレシャスがキャッシュバックキャンペーンをしていたこともあり、解約金を負担してもらえて助かりました。

小さめのパックに水が入っているので、交換が楽だし外見もスタイリッシュなので気に入っています。

ビニールパックに水が入っているからか水がビニール臭いという口コミを見たのですが、問題ありませんでした。

 

フレシャスは水を飲みきった後のゴミ処理が手軽なので、フレシャスを選びました。

家が狭くて空のボトルを置くような所がないので、ワンウェイ式のサーバーはボトルを潰すことができてもそれなりに場所を取るため困っていました。

 

でも、フレシャスのパックは手の平くらいに畳むことができるため、ごみ箱に捨てることができます。

水の交換も楽だし、心配していた水漏れも大丈夫でした。

 

富士山の天然水が使われているフレシャスの水は、栄養がたっぷり含まれていますね。

フレシャスは他社よりも少し高いですが、せっかく水を買うのなら健康に良い水を選びたいものです。

フレシャスは少し高くても、レンタル料と配送料は無料なのでそんなに金銭的な負担になることはないでしょう。

 

フレシャスにしてからお水をたくさん飲むようになったので、なんだかカラダの調子がいいです。

成分的なこともあるのでしょう。

 

フレシャスの水の種類

フレシャスには、3種類の天然水が用意されています。

それぞれの水に特徴があるので、お気に入りの水を見つけてみてくださいね!

 

残存酸素が高いフレシャス富士

硬度21度の軟水で、富士山の開発限界区域である標高1000mのところで採水されている水になります。

富士山の天然水なので、健康に良いバナジウムを86μg/L含んでいるという特徴があり、残存酸素が9.4mg/Lもあるため特に高品質な天然水となっています。

フレシャス富士だけ、9.3リットル入のボトルが用意されています。

 

一番水らしいフレシャス木曽

硬度20度の軟水で、長野県木曽福島町で採水されている水になります。

霊峰御嶽山の麓に湧くミネラルバランスが良い水なので、スッキリしていて飲みやすいという特徴があります。

フレシャスの3種類の天然水の中で、一番水らしい水と言えるでしょう。

 

硬度が高めのフレシャス朝霧高原

硬度85度の軟水で、静岡県富士宮市で採水されている水になります。

富士山の天然水なので、バナジウムが185μg/Lという高い濃度で含まれているという特徴があり、硬度がやや高めなので味わいもあるけど後味が爽やかです。

フレシャス朝霧高原は、デュオにだけ対応している水となっています。

 

業界も驚きのフレシャスの充実したサービス

スムーズなカスタマーサポート

初めてウォーターサーバーを使用するときは、疑問や不安なことがたくさんあるので、カスタマーサポートがしっかりしていると安心ですよね。

ウォーターサーバーのメーカーは、電話による問い合わせ窓口を設置していますが、電話をしても混んでいてなかなか繋がらないことがよくあります。

でも、フレシャスのカスタマーサービスはそのようなストレスが溜まるようなことはありません。

 

ネットのチャットで質問や疑問のサポートをしているフレシャスなので、ネットがあればストレスフリーで問い合わせができるのです。

ウォーターサーバー診断も人気で、この診断を利用すれば簡単な質問に答えていくと自分に合うサーバーがどれなのかわかります。

特に、

 

「たくさんあるのでどれを選んだらいいのかわからない」

 

と困っている人は、ぜひこのサービスを使ってみてくださいね。

また、LINEでも注文や管理ができるので、ストレスを感じることなくカスタマーサポートを利用できます。

 

子育て中もママパパプランで安心

ウォーターサーバーの導入を検討している人の中には、

 

「子供のために」

 

と考えている人も少なくありません。

子育てをしているお父さんやお母さん、そして妊娠中のお母さんにおすすめなのが、フレシャスに用意されているママパパプランです!

 

ママパパプランは、dewoとSlatが対象になっています。

このプランに申し込みをすると、初回はベビーグッズや商品券がプレゼントされます。

そして、フレシャスの導入を継続すると、毎年子供の誕生月に水1箱がプレゼントされるという嬉しい特典もあります。

最大で15,000円相当になるので有り難いですね!

 

また、チャイルドロックが搭載されていてボタンは高い位置にあるので、子供の安全に対する配慮がされています。

これらの高い安全性と機能性があるフレシャスは、業界初のキッズデザイン賞を2018年に獲得しています。

子どもが安全に生活することができ、感性や想像性が豊かに育つことをサポートする製品、サービス、空間、研究などを対象にしているキッズデザイン賞を獲得したということは、フレシャスは専門機関も認定の子育てをサポートするお墨付きの製品だということがわかりますね。

 

ママパパプランは2018年9月30日で終了するプランなので、子供のためにウォーターサーバーを検討している人は早めに申し込むことをおすすめします。

 

auから申し込むとauウォレットでポイント還元

KDDIと資本を提携しているフレシャスなので、auから製品を申し込みむことも可能です。

auから申し込むとauウォレットのポイントが還元されますが、それ以外の基本の補償サービスは同じになります。

また、auで実施されている乗り換えキャンペーンは、フレシャスの公式サイトでも実施されています。

 

auから申し込むメリット

auから申し込むと、新規申し込みの場合はau WALLET Market プラスの会員に、5000円分のキャッシュバックがあります。

また、au WALLETプリペイドカードにキャッシュバックされるのですが、その金額はフレシャス富士の費用の10%分です。

auから申し込むデメリット

auから申し込むと、水を選ぶことができなくてフレシャス富士になります。

また、サーバーの種類も2種類だけになっていて、デュオかサイフォンから選ぶことになります。

さらに、au WALLET会員限定の契約なのでau WALLET費用がかかるため、キャッシュバックで得するような気がしてもau WALLETに登録するのに費用がかかるので、あまりお得ではないでしょう。

既にau WALLETの会員の人なら、auからの申し込みを検討するのも良いかもしれませんね。

 

初期費用・月額料金・電気代はいくら?

フレシャスは、テレビのコマーシャルやネット広告などでよく知られているウォーターサーバーです。

でも、フレシャスを導入するといくらくらいかかるのかは知らない人が多いと思います。

ウォーターサーバーを導入する前に全体的な費用を把握しておかなければ、後で金銭的に苦しくなってしまうと大変ですよね。

 

費用が気になる人も多いと思うので、ここではフレシャスを導入するときにかかる費用をご紹介していきます。

ただ、キャンペーンなどで一部料金が異なる可能性もあるため、キャンペーンなどは導入するときにチェックしてくださいね。

 

初期費用について

初期費用として、事務手数料はかかりません。

ただ、ワンピースデザインのサーバーは初回だけ2,838円(税別)、そしてリラックマデザインのサーバーは初回だけ3,600円(税別)が、デザイン料としてかかります。

 

 運用コストについて

代金引換配送料

代金引換を希望した場合は、配送料が324円かかります。

また、1万円以上となると、一定の料金がかかります。

 

飲料水配送料

水の配送料はかかりません。

 

サーバーレンタル料一覧

サーバーの種類

レンタル料が無料になる条件

月額レンタル料金

dewo

前月の注文数が2箱(28.8L×2)以上

500円

SIPHON

前月の注文数が1箱(28.8L×1)以上

300円

Slat

前月の注文数が3箱(18.6L×3)以上

900円

dewo
mini

前月の注文数が3箱(18.8L×3)以上

500円

※税別で表示しています。

 

サーバーの種類に応じた月額レンタル料金がかかるのですが、レンタル料金が無料になる条件を満たすと料金はかかりません。

上記の表を見るとわかるように、レンタル料金を無料にするためには、毎月約55リットルの水を注文することになります。

 

でも、SIPHONなら毎月28.8リットルで条件が満たせるので、他のサーバーよりもレンタル料が無料になるハードルが低いですね。

なので、あまり水を注文する予定がなかったり、月額の出費をできるだけ少なくしたい場合は、SIPHONをおすすめします。

 

サーバーメンテナンス料金

フレシャスのサーバーメンテナンスには、費用がかかりません。

オートクリーン機能が搭載されているため、自動で洗浄ができるからです。

サーバーにかかる電気料金

サーバーにかかる電気代は、だいたい月額330円~680円になりますが、サーバーの種類にもよるので下記に表で表してみました。

ちなみに、デュオはウォーターサーバー業界でトップクラスに入るほど電気代が安いので、大変人気があるサーバーとなっています。

 

サーバー名 電気代月額
デュオ 330円程度
デュオミニ 490円程度
スラット 380円程度
サイフォンスリム 680円程度
サイフォンプラス 680円程度
水の料金について

水の料金は、水の種類とボトル・パックのサイズによって異なるので、下記に表で表してみました。

水の種類と最小注文単位

1パック( 4.5L)

1パック( 7.2L)

1ボトル( 9.3L)

最小注文は6パック

最小注文は4パック

最小注文は2本

フレシャス富士

897円

1,167円

1,465円

フレシャス木曽

なし

1,183円

なし

フレシャス朝霧高原

なし

1,188円

      なし

その他の手数料

休止手数料

2ヶ月以上続けて水の配送を停止すると、月に1,080円の休止手数料がかかります。

サーバー交換手数料

購入者の都合による故障や交換なら、サーバー交換に5,400円の手数料が必要となります。

 

受取拒否返送手数料

ウォーターサーバーを初めて受け取る時や水を受け取るときに、購入者が不在で製品が返送になったときは、3,240円の返送手数料が発生します。

 

水の返送手数料

定期的に水が配送されるときに、購入者からの連絡がなく不在などで水が返送されたときは、1,080円の返送手数料が発生します。

再配達手数料

購入者の都合によって返送されたサーバーを再び配達するときは、1,620円の再配達手数料がかかります。

解約手数料

フレシャスを契約してから2年未満で解約をするときは、解約手数料として9,720円を払わなければなりません。

3年プランで契約しているときは、3年未満で解約をすると18,360円の解約手数料がかかるということですが、3年プランの解約については詳しいことを確認してください。

損害賠償

フレシャスを解約をする時に、ウォーターサーバーの未返却、破損、紛失、転売、放置などをした場合は、32,400円の損害賠償金を支払う必要があります。

 

フレシャスの設置方法をご紹介!

フレシャスのサーバーは、サイズもデザインも豊富に用意されています!

なので、フレシャスを置きたい場所に適したサーバーを選択できますね。

では、どのようなカラーやサイズがあるのか表にしてご紹介していきます。

 

サーバーの種類

大きさ(幅×奥行×高さ)

設置する場所

デュオ

29.0cm×36.3cm×112.5cm

床置

メタリックブラック、スカイグレー、
ミルキーベージュ、ナチュラルピンク

スラット

29.0cm×35.0cm×111.0cm

床置

マットホワイト、マットブラック

サイフォン

30.0cm×34.0cm×122.5cm

床置

シャイニーホワイト、パールピンク、
クールブラック

30.0cm×34.0cm×77.5cm

卓上

サイフォンスリム

30.8cm×31.2cm×120.5cm

 床置

ホワイト、ブラック

ボトルベーシック

30.0cm×33.0cm×128.0cm

床置

ホワイト、ブラック

30.0cm×34.0cm×82.5cm

卓上

 

サイフォンに関しては、他にもキャラクターがデザインされているサーバー、そしてAQUISHというブランドとして販売されている他のカラーもあります。

 

フレシャスの全てのサーバーは、水が入っているパックやボトルはカバーの中に収納されるのでほとんど目につきません。

スッキリとしたデザインになっているため、どこにでも置くことができるし部屋のインテリアとしても使えるのです。

 

また、パックやボトルがカバー内に入ることから、表に示した高さよりも高くなることがないので、サーバーの高さに50cmくらいプラスしても水の交換ができます。

フレシャスのサーバーは、一般的なウォーターサーバーよりも細いか同じくらいの大きさなので、他社のウォーターサーバーからフレシャスに乗り換えをしても、設置場所に悩むことはないでしょう。

逆に、フレシャスが小さすぎてスペースが空いてしまうかもしれませんね。

 

ちなみに、フレシャスのサーバーでボトルを下に置くことができるのは、スラットだけです。

スラットを検討している場合は、サーバーの前側が大きく開くため、その空間が必要になることを覚えておいてくださいね。

 

フレシャスの水による副作用は大丈夫?

フレシャスの水は、安全性に関するこだわりがあります。

国立公園にある富士山の標高約1,000mの場所から採水するバナジウムを含んだ天然水や赤ちゃんにも使える軟水が、フレシャスの水として使われています。

フレシャスの公式サイトを覗いてみると、放射性物質の調査について下記のように載っていました。

2016.03.02
専門機関の分析結果において、
フレシャスの製品(フレシャス富士・フレシャス木曽・フレシャスBIB)より、
放射性物質は検出されなかったことをご報告します。

 

また、口コミをチェックしてみたのですが、フレシャスの水で副作用などが生じたというコメントは見つかりませんでした。

なので、フレシャスの水を飲んで副作用が生じるような危険性は、ほとんどないと言えるでしょう。

 

ただ、気をつけて欲しいのが水の賞味期限です。

パックが未開封のときは、製造後6ヵ月が賞味期限となっています。

水が入っているパックには、きちんと賞味期限が載っているので賞味期限が切れないように必ずチェックしてくださいね。

 

パックを開封した場合は、天然水の味を楽しんでもらうためにも2週間くらいで飲み切ることをおすすめします。

賞味期限を過ぎてしまったら、水の味やニオイが変わることがあります。

水が入っているビニールパックの素材は、ポリエチレンです。

 

フレシャスとサントリーを比較!

比較表

名称 サントリー フレシャス
初期費用 無し 無し
レンタル料金 無し 条件を満たせば無料(サイフォンスリムを除く)
最安利用料金(月額) 3,726円 デュオは5,168円
スラットは3,902円
配送料 無料 無料
水の料金と500mlあたりの料金 1,242円(税込)(7.8L)
500mlあたりは79円
1,167円(税込)(7.2L)
500mlあたりは81円(フレシャス朝霧とデュオの場合)
サーバーにかかる電気代 約700円 デュオは約330円
スラットは約380円
デュオミニは約490円
サイフォンプラスは約680円
サイフォンスリムは約680円
キャリオは約340円
キャンペーン 水のプレゼントなどですが、詳しくは公式サイトをチェック 乗り換えなどですが、詳しくは公式サイトをチェック
サーバーの種類とカラー ホワイト、ブラック 5種類の床置きタイプ、3種類の卓上タイプ

ホワイト、ブラック、木目、ピンクなど

水の硬度 30mg(軟水) フレシャス富士は21mg(軟水)
フレシャス木曽は20mg(軟水)
チャイルドロック 温水と冷水に標準装備  温水のみ標準装備
解約金 更新月以外の契約期間内の解約は7,000円(税抜)
契約を1回更新してから更新月以外の契約期間内の解約は3,000円(税抜)
9ヶ月以内の解約は16,200円(税込)
9ヶ月以上2年未満の解約は9,720円(税込)

料金を比較!

フレシャスは、料金の計算が少し込み入っていて、レンタル料金はサーバーによって異なります。

水のパックは1,000円くらいだとしても、最も低い発送本数が4パックとかボトル2本などと設定されているため、表のような料金になるのです。

 

フレシャスの中でトータルの料金が最も低いサーバーが、スラットになります。

スラットはサーバーの中で最も新しく、機能性もデザイン性も既存のサーバーよりもアップしています。

 

メンテナンス料金に関しては、フレシャスもサントリーもメンテナンスをしなくていいので費用がかかりません。

両製品のトータルの料金の違いは、たったの数百円です。

なので、料金の違いはほとんどないと言えますね。

 

毎月の購入ノルマを比較!

毎月買わなければならない水を比較してみると、サントリーの場合は2ヶ月に3箱買わないといけないので、7.8L×3箱で23.4Lとなります。

ノルマ分を買わないときは、1,000円(税別)の事務手数料が発生してしまいます。

一方、フレシャスの場合は、○箱買えば翌月のサーバーレンタル料金が無料になる、というように決まっています。

フレシャスはサーバーによってサーバーレンタル料金が無料となる条件が変わってくるので、詳しくご紹介しておきますね。

 

フレシャスのサーバーによるレンタル料の無料条件

 

  • デュオは、前月に2箱以上購入すればレンタル料が無料になり、0〜1箱の購入ならレンタル料が540円(税込)かかります。
  • スラットは、前月に3箱以上購入すればレンタル料が無料になり、0〜2箱の購入ならレンタル料が972円(税込)かかります。
  • サイフォンプラスは、前月に1箱以上購入すればレンタル料が無料になり、0箱の購入ならレンタル料が324円(税込)かかります。
  • サイフォンスリムは、条件がないのでレンタル料はいつも無料です。

 

サントリーのほうがノルマをこなすのが簡単な感じがしますが、フレシャスもレンタル料が元からかかると考えたら、ノルマを気にする必要はないでしょう。

月額のトータルの料金にレンタル料を足してみると、両製品のトータルの金額の違いはほんの少しだけでした。

 

水の交換の手軽さを比較!

両製品の水の交換の手軽さを比べてみると、フレシャスのウォーターパックのほうがおすすめです。

フレシャスのスラットというサーバーのみボトルタイプになっているので、注意してくださいね。

サントリーの水の容量は、フレシャスとほぼ同じ7Lくらいなので重いというわけではないのですが、段ボールにウォーターパックが入っているため、水を飲み終えたときに段ボールの処理をしなければならないのでフレシャスよりも手間がかかってしまうのです。

 

でも、実際に使用した感想として、サントリーは水をきちんと最後まで使い終えてから交換できますが、フレシャスは交換するときにパックに水がまだ残っていることがあったので、もったいなく思ってしまいました。

 

水の硬度や採水地を比較!

両製品ともに硬度が30mg以下の水を使っているため、まろやかな味の水となっています。

また、フレシャスもサントリーも、放射性物質検査を実施しているので安全です。

 

南アルプスの天然水を使っているサントリーの水は、公益社団法人母子保健推進会議が推奨している天然水なので、赤ちゃんのミルク作りにも安心ですね。

 

フレシャスが向いている人!

スタイリッシュなウォーターサーバーを設置したい人

世界で活躍しているプロダクトデザイナー安積伸さんが、フレシャスのデュオのデザインを手がけています。

ウォーターサーバーには見えないようなオシャレなサーバーとなっているので、部屋のインテリアとして設置できるくらいです。

フレシャスのウォーターサーバーなら、生活感を感じることがないでしょう。

 

力が弱い女性など水の交換を手軽に行いたい人

フレシャスの水が入っているパックは7.2Lの容量なので、女性でも簡単に水の交換ができるくらい軽くなっています。

また、水の交換方法もとても簡単で、ボックスの中にパックを入れてボタンでワンタッチ操作をするだけでOKです。

他社のウォーターサーバーと比べても、フレシャスのデュオの水の交換は手軽で便利だと言えます。

 

数種類の天然水を試してみたい人

3種類の水を用意してあるので、フレシャスなら自分の好みの水を楽しむことができますね。

FRECIOUS富士、FRECIOUS木曽、FRECIOUS朝霧高原の3種類の天然水から、好みの水を注文しましょう。

 

フレシャスのお得なキャンペーンをご紹介!

乗り換えキャンペーン

他社のウォーターサーバーからフレシャスのウォーターサーバーへ乗り換えると、お得な特典を受けることができるキャンペーンになります。

どのような特典かというと、他社のサーバーを解約するときにかかる費用を最大で16,200円キャッシュバックされるという嬉しい特典です。

また、応募した全ての人に保冷バッグがもらえます。

ただ、乗り換えキャンペーンは、クレジットカード支払限定の受け付けとなっています。

 

フレシャスの乗り換えキャンペーンは、ウォーターサーバー業界でトップクラスに入るキャッシュバックの金額となっています。

期限は毎回設定されているのですが、かなり人気があるキャンペーンなので延長になることもよくあります。

興味がある人は、フレシャスの公式サイトを覗いて詳しいことを確認してみてくださいね。

 

7周年キャンペーン

初回申し込みの場合に限り、7.2Ⅼの水が4パックプレゼントされるキャンペーンが行われているので、なんと28.8L分の水を無料でゲットできますね。

また、このキャンペーンでは送料も無料になります。

ただ、沖縄や一部離島のお届けはできないので注意してくださいね。

期間限定のキャンペーンなので変更になることもあるため、公式サイトで詳細をチェックすることをおすすめします。

 

フレシャスに関する基本情報

フレシャスの基本情報
月額レンタル料金 300~900円(税抜)
500mlあたりの価格 約81~83円
水の種類 天然水
メンテナンス方法 自動メンテナンス
配送可能地域 全国
水の容量 4.7L、7,2L、9.3L
1パックの料金 約1150円~1183円(税込)
ボトル方式 ワンウェイ方式
注文単位数 1箱3~4パック
エコモード機能の有無 有り
チャイルドロック機能の有無 温水 有り
冷水 有り
月額の費用の目安 24L(1~2人) 3,900円
36L(2~3人) 5,800円
48L(3~4人) 7,800円
60L(4~5人) 9,700円

 

フレシャスのまとめ

フレシャスについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

フレシャスはウォーターサーバーですが、スタイリッシュで部屋のインテリアとしても使えるくらいなので、リビングなどどこでも設置することができます。

また、3種類の天然水が用意されているのでお好みの水を注文することができるし、チャイルドロック搭載で赤ちゃんのミルク作りにも適した軟水が使用されているので、小さいお子様がいる家庭でも重宝されるでしょう。

ぜひお得なキャンペーンを行っているフレシャスの公式サイトをチェックしてみてくださいね!

 



フレシャスの最安値公式サイトはこちら!

★公式サイトはこちらから★
フレシャス


Copyright© 【詐欺!】フレシャスが効果ないってホント?悪い口コミが多い?本音の体験談・評判をレビュー! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.